10月28日(水)仕事終わりの普通の話

ちょっと寒めの曇り空の日で、「もうシーズンは終わったか?」と思いましたがお昼前から途切れることなくお客さまが来て、2時くらいにはパンはほとんど売り切れました。ありがとうございます。仕込みやら片付けをして、エッセーのフォルダを作るために4時過ぎには一足先に帰りました。が!帰宅したら猫ちゃんたちがまたバトルをし始めて、モモがベランダに逃げる際、階段から私の部屋、ベランダへと続くラインにオシッコをちびりまくりました。 「やれやれ」と思って拭き掃除と、なだめるために遊んだりしているうちに時間が過ぎました。パソコンの前に座ってしばらくしたら、いただいた枝豆を店に忘れたのを思い出し、取りに戻ろうと外に出たら、近所の八百屋さんから電話がかかって来ました。「ロールキャベツ作ったから取りにおいで〜」という言葉に、ダッシュで(ほんまに走りました)取りに行ったら「早っ!今から入れるところや。」と言われて、このチャンスに夜の佐保川を眺めていました。 ロールキャベツがあるなら枝豆でサラダを作ろう!とビューンとご機嫌UPで取りに戻りました。

というわけで、今日の我が家の夜ご飯は愛が溢れるゴージャスなごはんになりました。私に声をかけてくれることが嬉しい!そして好みを知っていただいているってことも嬉しい!滅多に外食に行かない私ですが、愛がある食べ物は大好きです。 そして明日はいよいよ藤井風くんのライブ配信の日です。you tubeの画像だけでもインパクトあるのだからライブはすごいだろうな。 

つくづく私は自分の気持ちを解消するために行動しているなって思います。作りたい欲や食べてもらいたい欲が高じてお店をしているし、枝豆っと思った途端に車に乗ってるし、ロールキャベツと思った途端にダッシュしている。そういう感じを取り戻したいがために、また一人を選んだのかも知れない。誰かの顔色とか、普通はどうだとか考えているうちに気持ちが薄くなってくるもんなー。胸の高まりこそが表現の原動力。好きという気持ちを消すのはもったいなすぎる!だから音楽は素晴らしいんだな〜。音楽にように行きたいぜ!イェイ!