12月2日(水)仕事終わりの普通の話

12月最初の営業日でした。いつも月初めは「今年は今年のサンドイッチ!」と緊張しつつ取り組む日なのです。休み明けでちょいボケモードというだけでも、いつもより集中力がいるのですが、今日は朝から「しあわせのパン旅」という本の取材撮影がある日でした。(撮影のために美容院に行ったスタッフ2名(笑))

「まーなんとかなるやろ。」といつもの調子でやってても、寒さで手が思うように動かずマッシュポテトに入れる牛乳はこぼすし、ポン酢はこけるし、車の止め方が前にはみ出てるし(サンドイッチのこと考えてたら1ブロック間違ってた!)と、ドン子(鈍臭い子)満開でした。 そこへ常連さんの取り置きが、オールスター状態(いつもの取り置きの常連さんが今日に集中)な上、店頭もわんさわんさとお客さんは来てくれるし・・とありがたく忙しい日になりました。

撮影隊が到着した頃(9時半)には売り切れパンが続出で、棚を埋めるためにも取り置きパンをダミーで置いたりしました。するとそれを買おうとするお客様!「すみません!これ、取り置きなんです〜」とわけのわからんお店になってました。 

でも楽しかった。

ライターの方は以前も取材してくれたことのある方で、私やミアズのことに、とっても興味を持ってくださっていて、調子に乗った私はベラベラと喋り、「サンドイッチブルース」の本質についても話しました。これもまた興味を持っていただき、予約ももらって、ますます嬉しい気持ちが満開でした。そして、多分ですが、ミアズのパンがその本の表紙を飾ることになりそうです。 長くやって来ても、まだニーズがあるってことに感謝です。

そんなこんなで12月初日をなんとか・・やれました。

で、今月のサンドイッチも美味しいですよ!毎月、初日に、出来立ての月替わりサンドイッチ(Instagramに載せているサンドイッチは食べる前のやつです)を食べるのは、これを言うためです。

「美味しいですよ!」